第5回日本GRACE研究会年次大会 申込み受付開始しました

==== 大 会 開 催 概 要 =======

* 申込みはこちらからお願いします。
* 内容は変更する可能性があります

【日時】2022年12月17日(土)- 18日(日)(2日間)

*大会ご案内PDFはこちらからダウンロード

《 Day-1 12月17日(土) 13:00-17:10 》

  • オープニング・アイスブレイク
  • 大会長講話:笹良剛史(友愛会豊見城中央病院全人的痛みセンター)
  • 体験&ボディワーク:グラウンディング
  • シンポジウム 「コンパッションを広く、深く学ぼう」司会:伊藤義徳(人間環境大学)佐藤寧子(リエゾンナース)
    話題提供:
    浅野憲一(目白大学)・大宮宗一郎(上越教育大学)
    藤野正寛(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
    草野智洋(琉球大学)
    指定討論:高宮有介(昭和大学/日本GRACE研究会代表世話人)
  • ワークショップ 慈悲瞑想

《 Day-2 12月18日(日) 9:00-15:30 》

  • 特別講話 Q&Aディスカッション/GRACEの瞑想実践ジョアンハリファックス老師
    逐次通訳:木蔵シャフェ君子
  • 特別講演会 「医療コミュニケーションにおけるコンパッションの実践(仮)」講師:アンソニー・H・バック (ワシントン大学 緩和ケア科教授、VitalTalk共同開発者)
    同時通訳:木蔵シャフェ君子
  • ラウンドテーブル GRACEやマインドフルネス・コンパッションの自他への実践井上 祥明
    上原 弘美
    照喜名 通
  • オープンディスカッション 日頃の実践疑問や2日間を通して感じたことを共有しよメインファシリテーター:鈴木梢・山下公子
  • クロージング

【対 象】
医療関係者・企業内の保健師・訪問介護・教員・心理職・対人援助職
そのほか、コロナ時代に人を支える仕事に携わる方や、人を支えたいと思っている方

【会 場】会場とZoomによるハイブリッドスタイルでアーカイブ配信があります
参加のお申込みをいただいた方は、ライブ参加する又はしないに関わらず、アーカイブ配信にて事後視聴が可能です(講演・報告のみ)

現地会場〉友愛医療センター 大・中会議室  沖縄県豊見城市字与根50番地5
注)感染状況等に応じて現地参加者人数、開催形式が変更となる場合がございます。予めご了承ください
・COVID-19感染予防に配慮して実施します
・不織布マスク着用での参加をお願いします

オンライン〉:Zoomの視聴リンクは開催日の2日前より随時ご案内いたします。

【定 員】280

【参加費】
5,000円

* 申込みはこちらからお願いします。

※キャンセルポリシー:12月10日まではキャンセルを受付いたします(手数料が発生する場合はご負担いただきます)。
12月11日以降はキャンセルはできません。

=================================

【主 催】日本GRACE研究会
第5回年次大会長:笹良剛史
GRACE研究会世話人代表:高宮有介

GRACEJAPANホームページはこちら→ www.gracejapan.org

 

コメントを残す コメントをキャンセル